ColorfulBoxに乗り換えたお話。

日常
この記事は約3分で読めます。

どうも。
気がついたら完全に昼夜が逆転してしまいました。

あまり時間に縛られない生活を続けているせいでとうとう昼夜が完全に逆転しました。
いい加減に元に戻さないと起きた時のだるさが異常です。

さて、このブログをはじめ私が運営するWebサイトの大半はXSERVER上で稼働していますが、
ちょっとした都合によりレンタルサーバーを乗り換えることにしました。
XSERVERからの移行先はColorfulBoxです。

ColorfulBoxは比較的新しいレンタルサーバー事業者ですが、
豊富なプランと充実した機能、また使いやすい管理画面が特徴です。
XSERVERとの大きな違いはクラウド型レンタルサーバーである点でしょう。

実は以前からColorfulBoxは使っていましたが、
今は亡き私の趣味全開(ちょっとえっちな)ブログを設置していただけで
更新自体全くしていなかったので存在感自体はほぼ0でしたが、
XSERVERと違い様々なことが比較的自由に調整できるため
実際にサイトを立ち上げたあとも色々カスタムしたい人にはおすすめできます。

そもそも今回移行するきっかけとなったのは、
「にじみす.moe」の関連アプリを動かすにあたり自由の高いサーバーが欲しかったのですが、
完全にフリーなGCPでは管理が面倒な上、料金が高くなってしまうので
要求に答えられる最低限ということでColorfulBoxを採用しました。
あとは、XSERVERと両方運用するのは金銭的に厳しそうだったので
この際にということで所有サイトをすべて移行することにしました。

移行自体はそれほど難しくもなく、
XSERVER側でWordPressの構成ファイルとSQLのデータをダウンロードして
それをまるっとColorfulBoxへアップロードするだけです。
SQLに関してはどちらもphpMyAdminが提供されているので
そこからデータベースをエクスポートしてダウンロードした後、
今度はインポートを利用して読み込むだけで移行が完了します。
最後にWordPressの構成ファイルの中のDBに関する設定を書き換えれば作業終了です。

XSERVERからColorfulBoxに乗り換えて気に入っている機能は
SSL証明書が自由に設定できること、WordPressの更新が自動で行われること、
Webサーバーがとても早いと言われているLiteSpeedであること、
HTTP/3が標準で対応していることなどでしょうか。
特に私の場合は自分でSSL証明書を保有している事も割と多いので
自分で証明書が追加できるのは大きなポイントです。

(逆にこれまで使ってきたレンタルサーバー史的に、
独自のSSL証明書が導入できないサービスのほうが少なかった気がしますがどうなんでしょうか…)

WordPressではLiteSpeedサーバー向けのプラグインが公開されているので
これを使用して軽量化&高速化をすることができます。

ただ、このブログに関して言えばあまり効果はありません。
というのも、クライアントとサーバーの間にCDNと呼ばれるコンテンツ配信に特化したサーバーが挟まっているので実のところ大元のサーバーと直接通信はしていなかったりします。
このブログのCDNは前々から記事にしているCloudflareです。

しかし運営しているサイト全部が全部Cloudflare経由というわけではないので
サーバー単体がとても高速に動作するのはありがたいですね。
まだ正確に比較はしていませんが、
XSERVERと同等かそれ以上の速度を安定して得ることができます。

と、言う訳でXSERVERからColorfulBoxに移行したというだけのご報告でした。
ちなみにこの移行でなぜかブログのデザインが崩れてしまったので、
いい感じに少しカスタムしてみました。
WordPressのテーマカスタムはCSSを上からオーバライドする形になってしまうので
変更箇所を増やせば増やすほど転送量が増すのでなんとも言えませんが、
ちょぅとでもいい感じになっていればいいなと思います。

記事を読んでいく上で気になる点があればコメントで教えていただけると幸いです。
それではまた。

日常

皐月なふです。
ガジェット好きのレコーディング・エンジニアを目指している日曜プログラマ。
日常系エロゲを漁りながら日々生きてます。
VTuberについて語れる仲間がほしい今日このごろ。
『にじみす.moe』というSNSを運営しています。

皐月なふ。をフォローする
なふちょこっと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました